50万円借りる

50万円借りたいなら

突然50万円借りたくなった場合におすすめなのが、消費者金融のカードローン。でも、そんないざという時に審査に落ちて借りられなくなってしまったら途方に暮れてしまいます。

 

そんな事態を避けるためにあらかじめ審査のポイントを知っておくと安心です。

お金を借りる理由も借りたい金額も、時と場合によって様々ですが、どうしても今すぐに必要になる金額といえばだいたい10万円から50万円ぐらいでしょうか。2006年の貸金業法の改正で、過剰な貸し付け防止のために、原則として貸金業者は年収の3分の1を超える金額を貸し付けることを禁止されました。そのため、よく借りられている金額もこの辺りが多くなっているようです。

 

カードローンの審査で気をつけるべき基本事項

まず何よりも大切なのは嘘をつかないことです。そもそも「この人は信頼できるのか?」ということを調べるためのものですから、審査を有利にしようと嘘をついたりごまかしたりすれば逆効果です。

 

借り入れの際には、住所氏名などの基本的な個人情報の他に、年収や他からの借入状況を明らかにする必要があります。多くの金融機関が加入している信用情報機関のデータベースを利用すれば、氏名や生年月日、住所などから過去の借金やクレジットの履歴を簡単に知ることができます。嘘をついてもすぐに分かってしまいますので、正直に記入しましょう。

 

反対に、こうした基本的な金融情報についての調査を行わない貸金業者は、違法な貸し付けや取り立てを行っている可能性があります。こうした審査の有無は、お金を借りる先を選ぶ上の判断材料にもなります。

 

信用情報機関のもつ情報のうち、主に審査へ影響してくるのは過去と現在の借り入れと返済状況です。

まず、申込者の現在の状況についてです。先に述べたように、貸金業法によって年収の3分の1を超える融資は受けられません。この金額は総額で考えられるため、他者からの借金の額によっては借りることができません。

 

金額が年収の3分の1を超えていない場合でも、借り入れが何社にも渡っていると引っかかってしまうことがあります。1〜2件までは問題ないことが多いようですが、3件、4件となると厳しくなります。

 

次に、申込者の過去の金融情報について。債務整理や長期の滞納の記録も信用機関に残されています。これらの記録があると、原則的にお金を借りたりクレジットカードを新規に作ったりすることができなくなります。5年から10年の間は情報が残っているので気をつけなければなりません。

 

借入金額が比較的大きい場合は、携帯料金の支払い状況なども関係します。特に最近は携帯電話本体をローンで分割購入することが多く、注意が必要です。

 

また、例え審査に落ちても申し込みを行った記録が残される仕組みになっています。そのため短期間にキャッシングやローンなどの審査が集中していると、それだけで審査に落とされやすくなります。目安は、半年間に4件ぐらいという所が多いようです。

 

反対に、全く情報がない場合も不審に思われることがあります。若い方であれば情報がなくて当然ですが、ある程度年齢を重ねているのに、クレジットカードを作ったこともなければ、ローンを組んだこともないというのは、なにか裏があると見られてしまうようです。

 

他にも審査の際に、意外なものが審査の有利不利を決めることがあります。いくつか以下に例を挙げます。

 

・固定電話の有無
携帯電話だけでなく固定電話もある方が、連絡が取れなくなるという事態になりにくいと考えられています。
・勤続年数と居住年数
同じ所に長く勤めていれば、安定した収入が見込めますし、急にどこかへ行ってしまう心配が少なくすみます。
・既婚か独身か
独身者の方が、既婚者よりもお金の自由や余裕があるとみなされる場合があるようです。

 

アコムは大手ならではの対応に好感が持てました。

通勤に使う原付バイク購入の為現金が47万円必要になりアコムにてキャッシングの申し込みをしました。

 

自動契約機に来店し免許証を提示の上審査をしてもらいましたが契約は出来たものの希望額50万円には足りない30万円の限度額になってしまいました。他社で借入はありませんでしたが転職で勤務期間が3ヶ月の状況でしたのでこの点が審査に影響したのかもしれません。

 

ただ受付はとても早くオペレーターの応対も親切丁寧でしたし希望額に満たない契約で申し訳なさそうにお話してもらい好感が持てましたのでこのまま契約する事に決め契約書作成とカード発行をし手続きを完了しました。

 

次にモビットへ

他にお金を借りるあてもなく現金不足に悩みましたが同業者のモビットが近くにありましたので同日ではありましたが申し込みに来店しました。アコムと同様な流れの機械操作で手続きをし審査を行ってもらう流れで結果的に50万円の限度額契約をする事が出来ました。

 

各社の審査基準は異なるのも当然かとは思いましたが希望額が借入出来るのでこの時点で安堵感が湧きました。モビットも受付事態とてもスムーズ且つスピーディで50分程度ですべての手続きを終える事が出来ました。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

両社共大手なので安心.信頼感があり何の心配もなく利用出来る会社だと感じましたし銀行やコンビニで使える箇所がとても多く急な出費にも対応出来る利便性には優れている会社だと感じました。

50万円借りれるカードローンランキング(2016年8月版)

アコム

アコム 50万円借りたい方にダントツの人気

■金利 3.0%〜18%
■限度額 1〜800万円
■審査スピード 最短即日
■収入証明書 不要(50万円まで)
・最短30分で審査完了。
・WEB契約で当日振込み可。

 

アコム公式サイトを見てみる

プロミス

50万円借りたいならこちらもおすすめ

■実質年率 4.5%〜17.8%
■限度額 1〜500万円
■審査スピード 最短即日
・最短30分で審査完了。
・WEB契約で当日振込み可。

 

プロミス公式サイトから申し込む

モビット

50万円借りたいならこちらもおすすめ

■実質年率 3.0%〜18.0%
■限度額 1〜800万円
■審査スピード 最短即日
・最短30分で審査完了。
・WEB契約で当日振込み可。

 

モビット公式サイトを見てみる